2020年05月22日 5:30 ~ 15:00
天候 晴れ
大潮 満潮 湖内7:00頃(舞阪5:00頃)干潮 湖内14:00頃(舞阪12:00頃)

2日前に弁天釣りセンターで和船を予約。

シロギス釣りのつもりだったが、電話ではどうも調子が良くないらしい。
ヒラメかキビレとのことなので、4月に行けなかったキビレ釣りをすることにした。
大潮で潮回りも悪いので、朝の潮止まりでキビレ狙いをし、その後元気が残っていたら、次の干潮潮止まり前後でシロギス釣りをすることにした。浜名湖では、大潮では激流になり、釣りどころではなくなるため。

朝5:30に出艇。
P5220013

5月下旬だが、まだキビレはミオ周りにいるらしい。
教えていただいたポイントで置き竿を3本出す。

当たりがなく時間が過ぎていく。たまに100mぐらいずつ移動する。

突然竿が1本吹っ飛んだ。久しぶりのキビレの当たり。
25cmぐらい。
IMG_20200522_092658

これ以外に当たりは1回だけ。巻き上げ途中でバラシ。
かかりが浅かったらしい。

謎のエサ取りが、置きザオのエサを持って行ってしまう。
竿先はモゾモゾしているので、なにか小魚がいるらしい。
ハリスは無事なので、フグではない。

今年は、小さいのが1匹だけだった。

一度陸に上がり、昼食休憩。
激流が収まりかけた12:30頃、今度は表浜名湖でシロギス狙い。

最初、2番ミオの入り口で狙うが、なにも生体反応なし。噂通り、まだシロギスはここまでも来ていないらしい。

潮が完全に止まったので3番ミオ鉄橋南へ。
ここも当たりは無いが、場所を変えながらしばらく粘る。

1本置き竿、もう1本は手持ちでさびく。
手持ちに大きな当たり。
シロギスにしては引きが大きいと思ったら、2匹かかっていた。
IMG_20200522_141346

ほぼ同時に置き竿にも大きな当たり。
上げてみたら、大きなベラだった。
IMG_20200522_141540

フグもほぼいなく、今年の浜名湖は春が遅いようだった。

←トップページへ戻る


Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です