日時 2017年12月30日 07:00 ~ 13:00
天候 晴れ
無風~西風4m
中潮 干潮8時50分頃、満潮14時30分頃

毎年12月に通っている沼津のアマダイ釣りも、今年で8年目。今回は友人と2人で和船を借りました。

朝6:30頃内浦重須に着いて、急いで準備をして出艇。晴れて無風。海面から海霧が立っています。富士山もとてもきれい。

まずは淡島横で流し始めて、友人に釣っていてもらいながら魚探を準備。GPSを起動すると、ちょっと淡島に近すぎることが分かりました。

少しだけ島から離れて流し直し。今度は毎年の実績ポイントを通るように流しましたが、釣れるのはトラギスばかり。群れが集まっているようです。

そこで、次の実績ポイントに移動。ここは、ここ3年ぐらいキダイが住み着いていて、アマダイの前にキダイが釣れてしまうところです。

しかし、今回はキダイはいないようです。キダイさえいなければ、ほぼ毎年アマダイが釣れているポイントなので、チャンスです。しばらく流していると、友人にヒット、しばらくして私にもヒット。2人でほぼ同時に30cmクラスを釣りあげました。

P_20171230_083047

しばらく、釣れたポイント周辺をネチネチと流し直して、2匹ぐらいずつ追釣。

だんだん潮が止まってきてボートが迷走を始めたので、午後に備えて一度休憩することにしました。

休憩後、同じポイントに戻ったのですが、あまり釣れません。もう釣り切ってしまったかもということで、淡島横に移動。沖から陸方向に流します。ちょうど、実績ポイントを2か所通るいい流れ方をします。

トラギスと闘いながらも、ここでも追釣して、風が出てきたので沖上がり。

ちょうど一人5匹ずつ。友人は塩焼きサイズのイトヨリも釣りました。船中10匹は、8年間の新記録です。

P_20171230_133610

終日晴れて気持ち良く、良い釣り納めができました。

←トップページに戻る


Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です