今年(2017年)のゴールデンウィーク、前半は一人で出かけられそう。

ずいぶん前から天気予報を見ていると、4/30と5/2が狙い目らしい。暖かくなってきて、花粉も収まってきたので、まずは4/30にツーリングに行くことにした。行先は東伊豆の北川温泉、黒岩根風呂。半年ぶり。

朝風呂は9:30までなので、8:30には入れるように、自宅を5:00に出発。もちろん下道。ゴールデンウィークの日曜日なのでいつもより混んでいる。途中、給油以外はほぼノンストップで約170km、予定通り到着。

 

男性脱衣所は風呂から丸見え。混浴に女性がいると、着替えるのにちょっと勇気がいると思う。
女湯。営業時間終了後に少し取らせてもらった。
女湯。営業時間終了後に撮らせてもらった。

ゴールデンウィークで混んでいるかと思ったら、先客は2人だけ。
海はおだやかで、釣りをするにはいい状態だけど、風呂から眺める分には迫力がなく物足りない。

しばらくボーっと海を見ていたら、沖のすぐ近くでざわめきが!
魚が1匹跳ねたかとおもったら、すぐにピョンピョンたくさん海面から跳ねはじめた。ナブラだ!結構大きい。サバかな?下から何かに追われているらしい。このサバを追うのは、どんな大物だろう。
意味もなく血が騒ぐが、素っ裸ではなす術無し。なんだかすごくもったいない気になってしまう。

ナブラが終わってまたボーっとしていたら、今度は浴衣姿のお姉さんの2人連れ。この露天風呂、女子更衣室と女湯に行くのに、男湯(というか混浴)のすぐ前を通る造りになっている。
こっちは素っ裸で、なんとなく目の前のお姉さんの方を見てしまうのだが、お姉さんたちはさすがにこちらを見ようとしない。別に見られてもいいんだけど。

今日はお姉さんやカップルがやたら多い。さすがにゴールデンウィークだからか。
カップルは堂々と混浴に来るけれど、女性の2人連れは女湯に引っ込んでしまう。こっちに来ればいいのに。

1時間ゆっくりして…というかナブラと混浴であまりゆっくりできなかったけど、9:30に出発。しかし行先を決めてない。
地図を見て、何年かぶりに西伊豆スカイラインを走ってみようと思った。

途中、細い県道でショートカットして、昼前に西伊豆スカイラインの起点(終点?)の仁科峠ドライブインに到着。朝食兼昼食で天ぷらそば600円。あまり期待していなかったけど、これが結構うまかった。天ぷらは、とれたばかりらしいシャキシャキのタケノコに、かき揚げも多分地物。写真を撮るのを忘れた…。
ここではソフトクリームが定番だけど、食事もお勧め。メニューが少ないが、その分凝っていると思う。

仁科峠
仁科峠

西伊豆スカイラインは、みなさんご存じの素晴らしい道。見晴らしのいい尾根道で、舗装も良く、ゴールデンウィークなのに交通量も少ない。

終点の戸田峠から西海岸に下りて、最近個人的に定番になっている大瀬崎まわり海岸ルートを選択。

途中、富士山と内浦湾を見下ろせる。右側が淡島。いつもボート釣りをしているところ。
途中、富士山と内浦湾を見下ろせる。右側が淡島。いつもボート釣りをしているところ。

渋滞に難渋しながら17:00に帰宅。ちょうど12時間。444km。

地図


Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です