日時 2015年12月19日 08:00 ~ 13:00
天候 晴れ
水温 20.0℃
無風
小潮 満潮11時30分

今年もアマダイ釣りに行きました。

友人と同行なので、レンタルボートを借りたかったのですが、どこも予約でいっぱいです。仕方がないので、マイボートの5馬力ゴムボートに二人乗りしました。出艇回数多分数十回以上ですが、二人乗りは初めてです。
釣りができるか、そもそも座ることができるか、心配したのですが、荷物を減らせばなんとか大丈夫そうです。
出航準備は、二人だとさすがに圧倒的に楽です。

無風、晴天で、富士山がとてもきれいです。

PC190014

釣り始めは、潮が止まっているようでボートが迷走し、ほとんど何も釣れません。
10時過ぎから徐々に一定方向に流れ始めましたが、やはりほとんど当たりがありません。

一昨年、昨年と連続で釣れているポイントには、キダイの群れがいるようで、着底すると(場合によっては着底する前に)すぐにキダイが釣れてしまいます。

もう一つの実績ポイントの淡島横に行くと、今度は当たりが途絶えます。
釣れてもトラギス。

仕掛けを落としてすぐに止め、しばらく観察してみると、オモリから先がすごい勢いで流されています。
ほとんど真横です。
風がないのに、なぜ同調しないのか?パラシュートアンカーを出しても、風ではないので無駄?ボートが浮いている最表層だけ流れが違う?

なんだか理由はよくわからないですが、着底しても仕掛けが吹っ飛んで底から浮いている可能性があるので、仕掛けを短めにチェンジ。先端針の近くに大きめのガン玉を付けました。

すると、今日初めてのヒメコダイ。なんだか調子がいい感じ。トラギスもたくさん釣れてきます。

そして、おまちかねの大きな引き!
少し待って軽く合わせると、きれいに乗りました。
見事な三段引きで、30cmのアマダイ。

続いて、ちょっと小さいけど15cm。

P_20151219_125640

というわけで、今年もなんとかアマダイの顔を見ることができました。

いままでで一番厳しいアマダイ釣りでした。

←トップページに戻る


Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です