1. 日本語設定

wp_ss_20140712_0003機種によっては、最初日本語入力ができません。

日本語キーボードを設定することで、普通のフリック入力(兼ガラケー式入力)が使えるようになります。

設定の下の方、「キーボード」で、「+キーボードを追加」を選択、「日本語10キー」をダウンロードします。

ダウンロードには時間がかかりますが、気長に待ちましょう。

ダウンロードしたら、これを改めてキーボードに追加すれば、日本語入力が出来るようになります。

wp_ss_20140712_0004変換候補(サジェスト機能)は、Googleから乗り換えても違和感はなく、頭が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

2. 写真のクラウド連係

使い始める時に、「MicrosoftのOneDriveと連係するか」というようなことを聞かれます。

迷いますが、ぜひOKにしましょう。

これまでOneDriveを使っていなくても、自動でアカウントが設定され、撮った写真がOneDriveに同期されるようになります。

私はAndroidでは、DropBoxなどいろいろ試して、なんとなくレスポンスや使い勝手が悪く、結局自前のサーバを使っていたのですが、OneDriveは今までの悩みを吹き飛ばすぐらいよくできています。OSからシームレスで、アプリから内蔵メモリと同等に扱えます。

OneDriveは、7GBまで無料で、Windows Phoneとの連係をするとその場で3GB無料追加されます。つまり、最初から10GB無料です。私の使い方だと、ほぼ無限に使えるのと等しいです。

ぜひ使ってみましょう。

← FacebookとLine


Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です