中国出張の帰り、土曜日のフライト前の空き時間を利用して、上海の携帯電話ショップ密集ビル「不夜城」に行ってみました。
P1000564大きなビルの全体に、小さなスマートフォンショップがひしめき合っています。
他には、SIM屋さんと修理屋さんのみ。ビル全体が携帯ショップです。
特に1階、2階は活気があるのですが、写真を撮り忘れたので4階の写真。

P1000567

 

日本語のサイトで行き方を書いてあるところが無いようなので、地下鉄を使った行き方を記事にしようと思います。

  1. 場所は上海の長距離列車駅「上海火車站」のすぐ南です。
    (地図や他のサイトを見れば分かりますね。)
    地図を見るとかなり離れているように見えますが、すぐ近くです。
  2. 地下鉄1号線「上海火車站」の5番出口を出て、歩道橋を渡ってすぐです。
    詳しくは次の通り。
  3. 「上海火車站」には、地下鉄1号線と3・4号線が通っていますが、それぞれの駅の場所がまったく違います。3・4号線駅は長距離列車駅の北側、1号線駅は南側にあります。1号線に乗って行くのがお勧めです。
  4. 3・4号線で到着してしまった場合には、1号線の地下鉄駅まで歩きましょう。地下通路で結ばれていますが、これが構内地図を見ても書いていない!!3・4号線駅には1~4番の出口がありますが、1・2番出口の方に歩いていくと、「地下鉄1号線」の道案内が出てきます。
    1号線駅へ行く地下通路は、長距離列車駅の東側を通っています。通路の両側には、すでに携帯電話ショップやSIMショップが並んでいて、ワクワクしてきます。
  5. 1号線の駅には、1~6番の出口があります。(3・4号線の駅の1~4番出口とは全く別です。)
    5番から出ましょう。
    出たらすぐに、「不夜城」と書いてある歩道橋を探して、それを渡ってすぐです。歩道橋から不夜城ビルが見えるので、もう分かると思います。
    5番出口の本当にすぐのところに、レストランが入った歩道橋がありますが、その歩道橋ではありません。

長々と書きましたが、要するに「地下鉄1号線の5番出口を出て、歩道橋を渡ってすぐ」です。
私は3・4号線で到着してかなり迷いました。

不夜城ビルの中に入れば、そこは怪しいスマホ天国です。楽しみましょう!!

 

 


Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です